もうダイエットで時間を浪費したくないので『少食』始めます。

身長155㎝ 体重45.0kg 専業主婦 50歳。

今は亡き両親から譲り受けたモノがあふれかえった(祖父母の荷物も残された)古い家に住みながら、子育ての傍らコツコツと断捨離し続けること15年~16年。

最近ようやく納得できるレベルの住居空間になりました。

まだまだ断捨離は続きますが、50歳を手前にふと我に返ると、今度は自分の身体が大変なことになっていることに気づきました(汗)

体重が人生初の52.0㎏を大きく超えてきた約一年半前。

これはマズイ!と一念発起し、それまで朝食抜きの1日2食生活だったものを、夕食だけの1日1食生活(間食・デザートあり)にして100日間でー8㎏のダイエットに成功しました。

今回のダイエットでは本やネットから目から鱗が落ちるような新知識を得ました。そのお陰でダイエットも案外とすんなり成功。
⇒私が成功したダイエット方法はこちら

ダイエット終了後もウエイトコントロールが出来る人間に生まれ変わりました。そして大きくリバウンドすることなく(48㎏~45㎏をウロウロ)無事に一年が過ぎました。

ただ・・・

このウエイトコントロール、出来るには出来るのですけれども・・・

毎日が綱渡り(汗)

『昨日は食べ過ぎたから今日は控えよう』『最近食べ過ぎて太ってきたから、そろそろダイエットして戻しておかないと~』と、

気を緩めるとすぐに肥えだす中年の体の管理をこんなふうに一年間も絶えずやっていると、

疲れます。

私のこれからの貴重な人生の時間、ウエイトコントロール&ダイエットで終わらせる訳にはいきません。

そこで、これからの人生はダイエットでの『ダ』の字も考えなくていい方法はないものかと、考えて思ついたのが『少食生活』でした。

実は人はそんなに食べなくても生きていける↓との情報を得たこともあり

だからと言って全く食べない選択は未熟者ゆえまだまだできませんが、超少食~少食、時々断食くらいならいけそうな気がしている今の私。

今よりも食べる量を減らしても、痩せすぎることなく健康でなお且つもう2度と太る心配がなくなるなら迷わずそれを選択したい。

たぶん今がその時!と『間食なしの1日1食(腹8分目)』を始めることにしました。

1日1食を実践している方は、菜食を取り入れている方が比較的多いようですが、私の場合は私のこれまで仕入れた知識と経験と直感がGOを出している 動物性タンパク質を中心とした食事内容で実践することにします。

きちんと少食をするための為の下準備。

1.食器。

・視覚の錯覚で満足感が感じられるよう、お盆と食器を小さくする。

・先端極細の箸で上品にゆっくりと食べる。

2.飲み物。基本はブリタで浄水した美味しい水。一日1.5Lくらいは摂取する。

3.食事内容。基本はMEC食。

今まで規定量を食べていてお腹いっぱいだったので、卵3コ→1~2コ、お肉200g→100~150g、チーズ時々、好きな野菜少し(ビタミンCが足りないと思うのでサプリで補う)にすると腹6分目~8分目くらいになるんではないかと。

それでも相変わらず美味しいものを食べるのは大好きですので、時々は美食(時にはジャンクフード)を入れながら、ゆる~く『小食生活』に移行します。

1日1食(腹8分目)のメニューと共に、少食による効果を随時アップしていきたいと思います。