森修焼『らくらくボウルL』の使い心地&盛り付け例。

有害物質(鉛・カドミウム)を使っていない、安全安心な食器『森修焼』。

我が家の食器はほぼ全て『森修焼』で揃えていますが、主にスープ皿として使用していこの器だけは他のメーカーさんのものでした。※こちらも有害物質不使用の食器⇒サンエフ健康陶器

健康陶器

こちらの器、使い勝手がよくとても重宝していました。が、どうせなら『森修焼』の真っ白い食器で揃えたーい!という私のただの欲望で、今回この器同様、スープ皿以外にも使えそうな『らくらくボウルL』を購入しました。

らくらくボウルL

持った感じは・・・今までの器よりも少しだけ重く大きめ。

らくらくボウルL

下には十分なボリュームがあります。

豚キムチスープ。

ですので、具沢山な汁物にとてもよい感じですね~
豚キムチスープ。

豚肉と小松菜煮

汁が少ないものでも大丈夫。
豚肉と小松菜の煮物。

肉巻きこんにゃく

肉巻きこんにゃく。これに白髪ネギでものせれば料亭でもだせそう(!?)

サラダ

もりもり生野菜が食べたいときには、サラダもありです。

づけまぐろ&ネギトロ丼

づけまぐろ&ネギトロ丼。丼ものも意外と馴染みます。

もちろん、汁汁のタイカレーなんかはベストマッチ。

我が家の食器棚高さ13.5㎝。
この形状から重ね収納に不安がありましたが、ちゃんと入りました。(ホッ)

らくらくボウルL 3枚

この『らくらくボウル』、あまり馴染みのない少し変わった形なので、実際の使い勝手はどうなのだろうか~?と、実は『森修焼』の中では一番購入を躊躇していた器なのでした。で、今回思いきって購入し、しばらく使用して思ったことは・・・

意外や意外、なかなか使える!(笑)

なぜなら・・・これ以外にも、盛り付けようによってはパスタも大丈夫ですし、少し強引ですが麺類など(温・冷)も盛れるには盛れます。

もしも食器をひとつだけしか持てないということならば、この食器は最強と思います。

森修焼 らくらくボウルL

ちなみに~
今までお世話になっていた器は、猫のお水入れにしました。

試しにそれまでのステンレスの器と両方置いてみたら、この器の水のほうを選んで飲んでいました。

猫 食器

有害物質を使っていないこだわりの器は、やっぱり何かが違うのでしょうね。