【パルシステムおすすめ商品】『いかバター醤油漬け』の美味しい食べ方。

こんにちはruruです。

パルシステムを利用し始めらけれど、なにを注文したらいいか悩む~
パルシステムのおすすめ商品ってどんなのがあるのかな?
パルシステムの利用を考えているけれど、実際の利用者の声が聞きたい!
という人に向け、パルシステムをかれこれ20年ほど利用している私が、パルシステムで気に入ってよく買っているおすすめの商品を紹介しています。
なにかの参考にしていただけると幸いです。
今回は、パルシステムでも定評のある魚介類の中からのご紹介ですよ。
Please read it!

【パルシステムおすすめ商品】『いかバター醤油漬け』の美味しい食べ方。

パルシステム いかバター醤油漬け

 

 

パルシステムのおすすめ商品『いかバター醤油漬け』

今回のパルシステムのおすすめ商品は『いかバター醤油漬け』です。

冷凍品で届きます。内容量は今のところ230gということです。(パルシステムに限りませんが、最近いろいろな商品の内容量が知らないうちに減らされていますね)

この『いかバター醤油漬け』は味にうるさいわが家の子どもから絶大な支持を得ています。いかの味自体が濃くて美味しいとのことで、毎回頼んでと言われていて、わが家の冷凍庫の常連です。

確かに味付けはしっかり目ですが、イカの味もちゃんとします。上の写真は冷蔵庫に移して解凍後の様子ですが、バター(←マーガリンじゃないです)がしっかりと2かけも入っています。

調理はこれをフライパンに全て投入し、バターを煮絡めるように中火で3~4分炒めるれば出来上がりますので手軽で簡単。

ただ!

私の調理の仕方がヘタなのか(???)これをするとフライパンに結構な汁汁が出てしまいます。

その汁においしいイカエキスがふんだんに流れ出て・・・そこであみ出された、わが家の『いかバター醤油漬け』の鉄板の美味しい食べ方を紹介します。

 

『いかバター醤油漬け』の美味しい食べ方

『いかバター醤油漬け』の美味しい食べ方で必要なものこの3つです。

  • パルシステムの『いかバター醤油漬け』 1パック
  • 結び白滝1パック
  • だし醤油 少々

<作り方>

1、『いかバター醤油漬け』は解凍し、結び白滝は3分くらい湯がいておきます。

2、フライパンに解凍された『いかバター醤油漬け』とともに結び白滝を投入、だし醤油も適量入れます。

3、イカに火が通ったら先にイカだけ先にお皿に出して、イカエキスと白滝を煮詰めます。

 

いかバター醤油漬け 美味しい食べ方

20cmのプライパンでこんな感じの分量です。

いかバター醤油漬け 調理後

歯切れのよいイカと、そのイカエキスとイカ色(?)が染み込んで、とてもイカした白滝がもう最高な一品です。

このイカ、棒状ですよね。最初見た時は驚きましたがでしたが、実はこれ全部イカの耳を切ったものだそうです。

いかの耳とは思えない厚みがあって、うまうまです。

パルシステムを利用していなかったら、一生食べることはなかったであろうこの不思議料理(笑)

もしよかったら簡単で美味しいので試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】【パルシステム】利用歴20年~おすすめ商品とイマイチ商品~(随時更新中!)