【和室】簡単リメイクでおしゃれな北欧風インテリアにするコツBEST3

こんにちはruruです。

和室を北欧風のおしゃれなインテリアにしたい。
和室をリメイクしてもっと快適にしたい。
簡単に和室を洋室のようにリメイクしたい。

そんな人に向け、この記事では和室を簡単リメイクでおしゃれな北欧風インテリアに変える方法をご紹介いたします。

Please read it!

和室を簡単リメイクでおしゃれな北欧風インテリアにするコツBEST3

和室を簡単リメイクでおしゃれな北欧風インテリアにするコツはこの3つです。

1、壁に好きな生地をはる。

2、襖をロールスクリーンに替える。

3、洋風家具を配置する。

 

順番に説明します。

 

1、壁に好きな生地をはる。

北欧生地

 

壁の印象をガラリと変えるために、壁に好きな生地をはります。

本来ならば壁には壁紙を貼るのが本当なのでしょうが、壁紙のDIYはけっこう敷居が高いですよね。

そこで、壁には壁紙という常識を捨て『壁一面におおきなタペストリーを飾る』という感じで気軽に自分の好きな生地をはりつけます。ここで北欧生地ものをチョイスできると一気に北欧風のインテリアに近づけます。

私はこちらの北欧生地が気に入りましたのでこちらを床の間にはりました。床の間の壁の幅が170cm、この生地の幅が145cmなので両脇が少しあくタペストリー風になっています。

もちろん糊付けではなく、布と同じ色の白い画鋲で所々を留めていますので目立ちません。

北欧の生地は厚手ですし幅もあります。また柄もおしゃれなデザイン性の高いものが多いのでインテリアとして取り入れるのには最適です。

≫cortina 北欧生地と雑貨のお店

 

2、襖をロールスクリーンに替える。

襖

 

襖をロールスクリーンに替えます。

襖は良くも悪くもその姿自体が『THE・和室』をかもし出すインテリアにしています。

襖紙をおしゃれなものに張り替える、という手もありますがこちらも自分でDIYとなると失敗したら取り返しがつきません。

襖をやめると部屋がすっきり見えるということ以上に、押し入れの使い勝手がとてもよくなります。そういった面でも襖をロールスクリーンに替えるのはおすすめです。

ロールスクリーン

今はロールスクリーンの色もいろいろありますので、先ほどの壁の布との色味のバランスをとったりしておしゃれインテリアに近づけていってください。

【関連記事】押し入れの『襖』は張り替えるよりもロールスクリーン。
【関連記事】不要になった『襖』の捨て方。

 

3、洋風家具を配置する。

 

和室 北欧風 おしゃれインテリア

和室には和家具という常識を捨て、和室にあえて洋風家具を配置します。

和家具は重厚な趣のあるものが多いですので、そこを軽やかな印象のある洋風家具を置くと和室に気軽さが出ます。

そして和室は意外と洋風の家具がよくなじみ、北欧風なおしゃれ感が出せます。なによりも和室に普段どおりの気軽に座れる椅子があると、和室をもっと居心地のよい場所に変えられます。

家の別の場所の家具を和室に持ってきたり、まずは家の中での家具の配置換えから試してみるといいかもしれません。

わが家の和室も、テレビをみたりゲームをする時にゆっくり座れる椅子があるお蔭で、とても快適空間になりました。

【関連記事】【IKEAのラタンチェア】北欧風のおしゃれな椅子をカスタマイズしてみた件。

 

別の和室も洋風家具を置いています。

和室に洋風家具

上の写真と同じ和室。

こうして家中の家具をいろいろ配置換えしてみると新たな発見があって面白いものです。

和室と猫

 

仕上げに、観葉植物や雑貨をバランスよく配置しれば、簡単に北欧風おしゃれインテリアができあがります。

(うちには猫ちゃんがいるので観葉植物は置けず、ここまでです^^)

 

最後に

いかがでしたか?

以上が、和室を簡単リメイクでおしゃれな北欧風インテリアにするコツBEST3 でした。

1、壁に壁紙風のタペストリー

2、襖を外してロールスクリーン

3、洋風家具の設置

どれも簡単に安あがりにできるものばかりですので、よかったら試してみてください。

和室がおしゃれインテリアになってあなたが毎日笑顔で過ごせることを願っています!

最後までお読みいただきありがとうございました。