グルテンフリー+MEC食。トマトソースパスタが食べたくなったら・・・パスタの代用はコレ!

2017年2月20日にダイエットを始めてから、ほぼグルテンフリー生活を続けています。

グルテンフリー生活に突入する前に、よく作って食べていたトマトソーススパゲティーが恋しくなり、今回考案し作ったものがこちら。

スパゲティーの代わりに投入したものは

鶏肉。

最後にとろけるチーズも投入して・・・もはや『鶏肉のトマトソース煮』という別の食べ物です(笑)

しかしこれを食べると、トマトソーススパゲティーが食べた~い!という欲求は満たされます。

そうなんです。人はパスタという名の小麦製品が食べたいわけではなく、美味しいパスタソースに絡まった何かが食べたいだけなんだと。←私だけ!?

グルテンフリーパスタを使うという手もありますが、太るもとの『糖質』に同じくらいのお金を使うくらいなら(グルテンフリーパスタは値段が高い)、そのお金で

体の血肉となり、また体の修復材料にもなる『たんぱく質』を購入した方が得策!

と、いう考えの『MEC食』がすっかり板についてます。

しかも鶏肉にするとパスタをを茹でる手間が節約できて、いいことづくめです。

ちなみに~

以前はこのトマトソースを作る時には玉ねぎ1コとニンニクをオリーブオイルでじっくり炒めていたものですが、今回はオリーブオイルとニンニクとカットトマトのみの簡易版。この簡易版でも十分に美味しいことが判明。

糖質の高いトマトに、さらにまた高糖質の玉ねぎを大量に入れ、大量のパスタとともに、しかもそれを頻繁に食べていた昔と思うと・・・

太る努力をしていたとしか思えない行動です(汗)

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる