キッチン窓の目隠し。オシャレに見せるならキッチンクロス。

キッチン窓。換気やなんかでよく開けますよね。
すると外からの視線が気になりますのでカーテンで目隠しをしたくなります。

そしてそこは女の城、キッチン。
きっとおしゃれなカフェカーテンなんかを取り付ける方も多いかと思います。

キッチン カフェカーテン
そういう我が家も、かつては思いきりカフェカーテンでした。

これも悪くはないのですが・・・さりげなさが無い。←それもそのはず、当時はキッチンを少しでも素敵にするのに全力を注いでいましたから~(汗)

そんな私が言うのもなんですが、ハッキリ言って

キッチンにカフェカーテンは合わないと思います。

カフェカーテンというものは、ゆったりとお茶をするカフェの窓辺にかかっているから素敵なのであって、料理をテキパキこなすキッチンに似つかわしくありません。

では、キッチンでの目隠しには何がいいのかと申しますと・・・ズバリ

キッチンクロス!
キッチンクロス

やはりキッチンには、キッチンで活躍している布が一番しっくりくると思います。

こんなシンプルで男前なキッチンクロスなら、飽きがこなくて更によい。
ちなみに~我が家愛用のこれは、IKEAで4枚セットで販売されている激安キッチンクロスです。

日常のキッチンクロスは、使用中・洗濯中・待機中と最高でも3枚あれば事足りるので、残りの一枚を有効利用できます。

ということで・・・

目隠しキッチンクロス
あちらと、こちら。

勝手口目隠しクロス
勝手口にも。

『とり急ぎ、そのへんにあったキッチンクロスで目隠しました~』

というさりげなさが売りです。

そして、キッチンクロスは目隠ししたい箇所だけピンポイントで取り付けるのがミソ。
そんな取り付けは、このシンプルなタオハンガーを利用すると可能になります。

タオルハンガー

そして目玉クリップで簡単に留めましょう。

突っ張り棒に通したカフェカーテンですと、なかなか洗濯をしなくて、よくみると薄汚れている~(汗)なんてこともままあります。

でもこんな方法で取り付けている目隠しなら、洗濯も気軽にでき、いつでも清潔でサッパリとしたキッチンになります。

素敵なキッチンクロスに出会ったら、ぜひ目隠しに使ってみてください。