ヨーグルトドリンク好きが最後に行きついたのはパルシステムの『飲むヨーグルト』

私は飲むヨーグルトが大・大・大好きです。なので今までそれはそれは色々なものを飲み比べてきました。

で、ずっと好きで長いこと飲んでいたのが この『ヤスダのヨーグルトドリンク』。

ヤスダ ヨーグルトドリンク

びっくりするほどトロ~リ濃厚で甘すぎもせず、ヨーグルトの味もとても好みでした

が!

その甘み付けが、いつのまにか砂糖→ぶどう糖果糖液糖に変更されてしまいました。私は人工甘味料を使っている商品は、できるだけ買わないという不買い運動をしているので(←いちおう抗議のためです)もう買うことが出来なくなってしまいました~(涙)

で、次にこれは美味しい!と発見したのが ←切り替えが早い!

こちら、『セブンプレミアム のむヨーグルト プレーン』。

セブンプレミアム のむヨーグルト

これも、美味しくてさんざん飲みました~!

こちらも濃厚なタイプ。これには180gと270g入りがありまして、普通サイズだと(濃厚なせいか?)なぜかあっという間に飲み終わってしまうので、ついついいつも大きいサイズを手に取っていました(汗)

で、よく見たら炭水化物=糖質量が33.4g!!!これはもう立派なデザートである!しかも値段もそこそこするので、健康のために&美味しさの為に継続するには美容的にも家計的にもちょっと厳しい商品でした。

そして、やはり飲む量をその時々で自分で決められるパック入りのものがいいということを学習し、今まで見向きもしなかった(汗)パルシステムの飲むヨーグルト(238円)を注文してみることに~

パルシステム 飲むヨーグルト

なぜ見向きもしなかったかというと・・・

紙パック入りの飲むヨーグルトって往々にして薄い。

濃厚なタイプが好きな私には『これ水じゃないの!?』とガッカリするものがほとんどだったので、パルシステム商品といえども期待はしていなかったのですが・・・初めて飲んだ結果。。。

はっきり言っていいですか?

パルシステムの飲むヨーグルト。

飲むヨーグルト

とても薄いです。

とても薄いのですが、よくある市販品のものよりは多少トロっとしているかな~?という感覚はあります。そしてヨーグルト自体の味はとても美味しくて好みです

さらにこの『パルシステムの飲むヨーグルト』の最大のよい所を発見しました。それは・・・


濃度と比例して甘さも、ものすごーく薄くなっているところです!(笑)

この薄甘さ。最近の食品にはなかなかありません。この薄甘さ加減が私には丁度よかった。

このパルシステムの飲むヨーグルトは200ml飲んでも糖質量は17.7g。薄甘さ効果がきちんと表れていますね~。それでもカルシウムは212mg摂取できるとのこと。(18歳以上女性の理想カルシウム摂取量は650㎎)

これなら、健康のため毎日気兼ねなく続けられます。なによりも美味しいので食後の楽しみが出来ました♪

濃厚なヨーグルトドリンク好き一辺倒だった私が、サラリとしたヨーグルトドリンクでも美味しいと感じさせてくれた『パルシステムの飲むヨーグルト』は本当にすばらしい!

私はこれで、コンビニに行った時に目につく『のむヨーグルト』の誘惑に打ち勝てるようになりました。今まで濃厚さと甘さに無駄にお金をかけていたな。。。とすっかり目が覚めました(笑)

『私もぜひその薄甘を体験してみたいわ~!』という方がいらっしゃいましたら、パルシステムのお試しセットには『飲むヨーグルト』が入っていると思いますので、ぜひどうぞ~

生協の宅配パルシステム★おためしセット購入