パルシステム『ボロニア風ミートソース』が本格レストラン味で美味しい件。

パルシステムで買えるパスタソースのなかで、とりわけ好きでよくリピート買いをしているものがこちらの『ボロニア風ミートソース』です。

ボロニア風ミートソース

冷凍で2パック入り。エム・シーシー食品さんのものですが生協仕様とのことです。(たぶんお肉を国産のものに変更している)

自分でミートソースを作ると・・・『食べたいのはこの味じゃないんだなーー』ということがままあり、かといって本格的なものを作ろうとすると食材集め(赤ワインや香味野菜などなど)からもう大変なことになります。

なので、パルシステムでこの『ボロニア風ミートソース』出会ってからは、すっかりこちらにお世話になっております。

ボロニア風ミートソース 原材料名

原材料にどうしても気になるという添加物が少ないので一応安心です。

これまでは、太めのスパゲティーに和えて粉チーズをたっぷりかけて食べるのが定番でしたが、グルテンフリー+MEC食を実践している現在は主に、グラタンやドリアの時に使います。

ホワイトソースにこちらをプラスすることで、ダブルソースの味わい深いでレストランのような本格的な出来になります。

今日はホワイトソースの中にグルテンフリー ペンネがそれぞれ5本程度入れてあります。

グルテンフリーなので気にせず入れてもいいのですが、糖質も制限したい年頃なので。

この上に温めたミートソースをかけていきます~

グラタン ダブルソース

ミートソースをかけるまでの下準備しておけば、後は蓋をして冷蔵庫で保存しておけばいつでも食べられます。このイワキガラス保存容器で作ると蓋があるのでラップがいらなくて便利なのです。

特にこの450mlサイズは、グラタンやドリアにサラダに残り物の保存に、となにかと使えるサイズです。

耐熱ガラス保存容器でグラタン

一旦冷めてしまったり保存したものを食べる場合は、レンジで中まで熱々に温めてからチーズをのせて、魚焼きグリルでチーズの表面に焼き色をつけると早いです。

手前の私の分は、いますぐ食べるのでチーズをたっぷりのせて~

耐熱硝子保存容器 魚焼きグリル

焼きました。

この容器、本来は直火はダメということなので魚焼きグリルもあやしいところですが、火力を一番弱くしてチーズに焦げ目がつくくらいの短時間での使用ならばわが家の場合今のところ問題なく使えています。(自己責任でお願いします)

グラタン

本格的なグラタンが簡単に出来上がりました♪

ゆるいですがグルテンフリー生活を始めて、もうこのボロニア風ミートソースの美味しさを味わえない!と一時は嘆いていましたが、こんなによい使い道があってよかったです。

これからもリピ買いしていきます。

生協の宅配パルシステム