【森修焼】ナチュラルマグカップの全貌と使い心地を大公開!

こんにちはruruです。

わが家はほぼすべての食器を鉛・カドミウムの含まれていない、安心・安全な食器『森修焼』で揃えています。

森修焼 コレクション

私は6年程まえからこの森修焼を使っていますが、購入するにあたり実際に使っている人の使用感(盛り付け例など)を知りたいとネットでブログを探しましたが当時はなかなか見つけられませんでした。

森修焼は決してお安いとはいえない価格なので、ショップの情報だけでの購入はちょっとした冒険でした。

そこで森修焼の購入を考えている人に向け、私がもっている森修焼の実際の使用感などを紹介していきたいと思います。

今回は『ナチュラルマグカップ』編です。

Please read it!

【森修焼】ナチュラルマグカップの全貌。

森修焼

 

森修焼のナチュラルマグカップ。

まず形がとてもシンプルで美しいですし、すべてに角がなく柔らかな印象で持った感じもしっくりきます。

色は真っ白ではなく少しクリームよりの色味です。

森修焼 ナチュラルマグカップ

直径9cm、高さ8.5cm。

側面の上部に3本の溝がうっすらと施されているデザインです。

 

裏はこんな感じです。これは森修焼の木が三本の刻印が薄いですね。

ちなみにこれは不良品なわけではなく、釉薬が厚めにかかるとこうなるそうです。(手づくりなのでいろいろになるそうです)森修焼はこの釉薬に遠赤外線などの効能があるので、わざわざ刻印が薄くなる釉薬厚めのものを選んで買い求める人もいるのだとか。←問い合わせで聞きました(汗)

 

森修焼

重さは261gです。

 

容量は200ml入れてこんな感じ。満水は280mlです。

 

【森修焼】ナチュラルマグカップの使い心地。

森修焼 ナチュラルマグカップの使い心地はとてもよくて私は満足です。

森修焼は電子レンジにかけても安心なので、いつも水とインスタントコーヒー入れてからレンチンしてラクしてます。

飲み口が少し厚めのまぁるい淵で口当たりがとてもソフトなところが心地よいです。私はどちらかというと飲み口は薄いほうが好みなのですが、このナチュラルマグカップに関しては、この感じがとても気に入っています。

森修焼は高純度天然石の作用で、入れたものがまろやかになるのがウリですが、確かにまろやかさは感じます。ただこのナチュラルマグカップに関しては、この丸みのある優しげな飲み口も大いに関係しているのではないかな、と思います。

夏に大活躍した、サーモ真空スタンブラーで温かい飲み物を飲むのも楽しみにしていましたが、いざ温かいものを飲もうとする時にはこのナチュラルマグカップを手に取っています。

⇒【サーモスタンブラー】色分け名入れをせず区別する おすすめな方法。

森修焼 紅茶

紅茶も色がよく出て美味しく飲めます。

実際のところ、森修焼のさらなるウリである遠赤外線効果やマイナスイオン効果は目に見えないのでわかりません(すみません)が、味がまろやかになるというのだけは感じるものはあります。

形がシンプルで使いやすく、鉛・カドミウム不使用で、入れたものが美味しく感じる。それだけでも十分に価値があるマグカップなのではないかな~と思います。

 

【森修焼】ナチュラルマグカップの全貌と使い心地を大公開!の記事はこれで終わりです。

森修焼を購入する際のなにかの参考にしていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

⇒森修焼 ナチュラルマグカップ W90×H85mm