おすすめ!少しの油でカラリと揚がる『南部鉄器 揚げ物鍋』

 

天ぷら

揚げ物って美味しいですよね。

揚げたては最高ですが、家で揚げ物をするとなると油の処理とかいろいろ面倒(汗)

それに加え、我が家の場合の最大の問題は・・・

使用している油が、健康のことを考えてそこそこの値段がする油を使っているため、揚げ物といっても料理番組のように湯水のようには使えないことです。←貧乏性。

で、いつも思うことは・・・

できるだけ少ない油で揚け物をしたい!ということ。

最近、フライパンに大さじ〇杯の油で揚げ物ができる!という夢のような技がありますが、私の場合に限っては、何度試してみても・・・『んーーー?これはこれでありだけれど、やっぱり揚げ物ではないよな。。。』という仕上がりになってしまいます(涙)

そんな失敗を繰り返しながら技を習得するよりも、単純に小さい揚げ物鍋があればいいのだ!という初心に戻って揚げ物鍋を探した結果、目に留まり購入したのがこちら。

 

南部鉄器 揚げ物鍋

憧れの南部鉄器の揚げ物鍋です。

なんでも南部鉄器は温度変化が少なく揚げ物がカラリと揚がるのだとか。しかもこの鍋、直径16㎝とミニサイズ。←このサイズ感を求めていました!

さっそく使ってみます~

油をなべ底から2㎝くらい入れました。(小さいので、思惑どおり同じ2㎝でも今まで使っていた鍋よりだいぶ油が少なくてすみます)

本日は、鶏の唐揚げ。

南部鉄器 揚げ物鍋

南部鉄器 揚げ物鍋

ちょうど鶏むね肉一枚分が一度に入れられるくらいの大きさ。

油が少ないからっていつものようにベタつくこともなく、本当にカラリと揚げることができました。

一気に料理上手になった気分♪

この鍋のもうひとつのいいところは、揚げ物専用鍋ではないというところ。

実際たたの鉄製の片手鍋なので、鉄分補給のためにお湯を沸かすのに使ってもよし(南部鉄瓶はお高いですから)、少量の汁物を作ってもよし。我が家のように揚げ物はたまにしかしないという家庭にはうってつけな鍋です。